鵜飼 正敏 教授

原子過程工学
放射線(物質をイオン化できる高エネルギーの荷電粒子 や電磁波)が物質に入射したときの過剰エネルギー状態 の生成と緩和についての分光法の開発を行っています。
ホームページ http://www.tuat.ac.jp/~ukaiken/